Scopeは窓ガラスフィルムのプロフェッショナルです。

Scopeは窓ガラスフィルムを売っている会社ではありません。
フィルムを貼る作業だけをするわけでもありません。
お客様からご相談をいただいた時点から「どうすればお客様のお悩みを解決できるか」に重点を置き、
最終的にお客様にご満足いただき、お支払いいただく費用以上の価値を目指し、常に取り組んでいます。

Scopeのこだわり1

世界中の窓ガラスフィルムの中から
お客様のお悩みを解決できるフィルムを選びます。

Scopeは窓ガラスフィルムの販売による利益ではなく、技術料を主として運営しています。よって全ての窓ガラスフィルムに対し偏りなく、消費者と同じ視点で選ぶことができます。
そしてScopeは世界中の膨大な種類の窓ガラスフィルムの中からお客様のご要望に最も近いフィルムを探し出します。

 

Scopeのこだわり2

窓ガラス清掃からScopeの施工は始まります。

どんなに汚れた窓ガラスでも施工前にお客様に掃除していただく必要はありません。提携クリーニング業者に出向し、専門のガラス清掃技術を取得したScopeのスタッフが必ず綺麗に掃除してから窓ガラスフィルムを貼り付けます。フィルム施工時は窓に水を吹き付けますが事前にマットやビニールで丁寧に養成いたしますので、窓の周囲が濡れる心配もありません。
フィルムの仕上がりには事前の窓ガラス清掃がとても大きく影響しますので、Scopeのスタッフがあらゆる現場環境においても最も適切な掃除方法を検討&選択いたします。

 

Scopeのこだわり3

施工コストについてもお客様の立場で検討いたします。

吹き抜けなど高窓での作業の場合、通常は費用をかけて足場を設置しますが、Scopeでは脚立やハシゴや足場板などを駆使し、お客様に負担がかからないように最大限コストを抑えるための方法を考慮します。

実際の施工風景を見る

Scopeのこだわり4

特殊なカット工法で綺麗な仕上がり

防犯フィルムは特に高度な施工技術が必要ですが、Scopeでは特殊な工法で適切に施工しより綺麗に仕上げます。 防犯フィルムをカットするには、ミクロン単位の正確性を力のわずかな加減で調整しなければなりません。熟練した職人になるほど切り口は綺麗で、当然仕上がりにも差が出ます。
Scopeでは技術力の高い職人が1枚1枚時間をかけて丁寧にカットしますので、窓ガラスにフィルムを貼った時にフィルムのエッジが立つこともなく、何も貼っていないかのように綺麗に仕上げます。

Scope施工
一般的な施工

実際の施工ムービーを見る

Scopeのこだわり5

Scopeオリジナル工法により
極限まで少なくしたクリアランスで美しい見栄えに。

窓ガラスフィルムを貼る際、一般工法では窓ガラス4辺とも3mm~5mmの隙間を空けて貼りますが、Scopeでは特殊な工具と技術を駆使し1/3以下の0.5mm~1.5mmの隙間で貼り付けるので、フィルムの切り口が目立たなく綺麗な仕上がりになります。

 

Scopeのこだわり6

Scopeは常にお客様の立場を考慮しているため、
窓ガラスフィルムをお薦めしないことがあります。

お客様のご要望に対して窓ガラスフィルムの種類や施工プランをご提案する際に、同時にフィルムの寿命やガラスの熱割れ、費用対効果など、全てのデメリットをご説明します。そしてもし、お客様のお悩みを解決できないという分析に至った場合は、窓ガラスフィルム施工ではなく別の方法をご提案することもあります。
例えば賃貸物件を退去する際にフィルムを剥がさなければならない場合などは、「剥がす作業だけであれば、当社よりもクリーニング業者に直接頼む方が安く済む」とアドバイス差しあげます。
Scopeは常にお客様の立場に立ち、最終的にお客様にご満足いただき、お支払いいただく費用以上の価値を目指し、日々取り組んでいるためです。

お客様への注意事項
 

窓ガラスフィルムについて
どのような細かい質問でも丁寧に応対させていただきますので
お気軽にご相談ください。

Scope 窓ガラスフィルムお客様窓口

0120-378-577

受付時間:8:00~20:00(お問い合わせフォームからは24時間受付)

contactお問い合わせ&お見積もりフォーム

フィルムサンプルを無料でお配りしております。
上記お問い合わせより郵送リクエストください。

窓ガラスフィルムで新しい生活に安心を。

マイホームの新築やリフォームの際に窓ガラスフィルムを貼っておけば、UVカットで新しい家具や内装の日焼けを防ぎ、15年~20年程度は地震等でガラスが割れても周辺に飛び散らないので安心して新生活をスタートしていただけます。
さらに、全ての窓に窓ガラスフィルムを貼る場合、Scopeボリュームディスカウントでかなりお得です。

窓ガラスフィルムは助成金や保証金の対象になることがあります。
国、都道府県、市区町村へのお手続きの際はScopeがサポートいたします。

↑TOP