1

ご相談・お問合わせ

まずは「表札を切り文字で作りたい」や「お店に目立つ看板を付けたい」など、お客様のご希望をScopeまでご相談ください。

お客様のご希望内容と、窓シートを貼り付ける窓についての情報をふまえ、サイズ、窓カッティングシートと窓プリントシートのどちらが適しているかなど経験豊かなScopeスタッフがご提案させて頂きます。

2

デザインの検討

自分でデザインを用意する場合

すでに貼り付けるデザインをデータでお持ちの場合は、Adobe Illustratorの.aiデータをご用意ください(※1)。

お手持ちのデータが無い場合、手書きのイラストや写真等、どのような形でも良いので「これを作りたい」というイメージをお伝えください(※2)。

※1..aiデータ内でリンク配置した画像は、埋め込みまたはaiデータに同梱した状態でデータをご提供ください。

※2.ロゴなどでillustratorデータが無い場、データ作成のため別途費用がかかります。

Scopeにデザインも発注する場合

お客様のご希望を踏まえ、Scopeが効果的な見せ方やデザインをご提案いたします。

イメージに近い既存の看板等がございましたらデジカメ写真等でご提示ください。詳細なイメージや最低限必要な情報を打ち合わせし、1種類〜3種類のご提案の中から選んでいただけます。

Scopeによるシートデザイン料:平均3万円前後

貼り付けるサイズや内容により変動しますので、こちらより貼り付け場所とご希望等をご相談ください。

Scopeからのシートデザインのご提案は、お見積のご承認を踏まえたご依頼後になります。

3

窓カッティングシートの仕様を決定

窓カッティングシートを貼り付ける場所や貼り付けサイズ、デザインや色数等の仕様を決定します。

4

ご依頼&施行日を決定

仕様決定後、Scopeからお見積を提示させていただきます。金額のご承認を踏まえご依頼後、施工する日程を決定します。

5

シートデザインのご提案
※ Scopeにシートデザインをご依頼の場合のみ

ご依頼後、お客様のご希望や貼り付け場所の確認を踏まえシートのデザインをご提案させていただきます(7〜10営業日)。
ご提案時には合成画像などでイメージを視覚的にわかりやすくご提案させていただきますので、施工後に当初の想像と異なるといった心配もありません。

6

窓カッティングシートの制作

デザイン決定後、経験豊かなScopeスタッフが窓カッティングシートの制作を行います。

7

施工

仕様決定後、Scopeからお見積を提示させていただきます。金額のご承認を踏まえご依頼後、施工する日程を決定します。